6月26日(日)宇治鳳凰ロータリークラブ「鳳凰賞」受賞記念として茶香服大会が行われました。
茶香服とはお茶の種類や産地を当てるゲームです。数種類のお茶を数回繰り返して飲んで、合計点を競います。宇治茶よもやま話を上林春松家代14代当主 上林春松氏をお迎えしてお話をしていただきました。

 参加人数 35人
 外国人   14人
 会員    13人
 非会員    8人


 私は茶香服は永年楽しんでいます。
 今回当クラブの催しに参加させて頂き、多くの外国人の方、初心者の方と一緒にいつもと
 違う雰囲気の中で茶香服を楽しめたことは、私の想い出の中に永く残るものと思います。
 隣の席の方とちょっとだけ国際交流もできました。     
                               M.A

 Thank you for a very nice teagame!
 It was very fun and interesting to learn about Japanese
 greentea.
 After a while everything tasted the same...
 This will be a nice memory for me in Sweden!
                               
                                Lotta Falkmer

 日本の文化であるお茶に関していろいろ教えていただいて面白かった。
 一度茶香に関して聞いた事があり、実際やって見て良かった。
 いろんなお茶が飲めてよかった。
 自分が知ってる味と違うので少し迷ったけどそれが面白かった。(無記名)

 Thank you very much for this lesson.
 I appreciate the good imformation in the beginning and the
 competition was very fun.
 I wish we could do this in sweden.

                         The swedish black tea drinker
                                Leif Noerrstrom
 Thank you very much for inviting us to the tea tasting .
 We learned a lot about Japanese tea and enjoyed meeting
 and talking with new friends. Amie was also very happy to
 meet many of you, Steven's wonderful students. We look forward
 to future events!
                         Amie & Steven Pascal Joiners

コメント

茶香服大会

・・・