アメリカの凄いシニアの方々から、楽しい話、感動する話を聴き勇気と青春の覇気をもらいました今までの、全員で聴く英語でなく、今回、素晴らしい数人の方と、順番に会話することにより、
各人 の考えを直接、理解し会えたと思います。(勿論、騒音や時間不足はありましたが・・・)
交流クラブに参加して10年、皆様のお陰で自分自身の英語も少しは、英語らしくなったと実感できました。楽しむだけでなく、勉強になり、同時に、国際親善を着実に実現され、世界平和に貢献されてておられる皆様がたに心からの尊敬と感謝を申し上げます。
それから、勇気と感動を与えてくださった、アメリカの素晴らしいシニアの方々の一層のご健勝ご活躍を祈っています。        O.I
 
 
アメリカの方々と交流して
9人のご婦人方のパワーに圧倒された2時間でした。どの方も過去に社会的な地位があり、ばりばりのキャリアウーマンであったことがそのお話しぶりから伺われます。
本来なら、こちら側がテーブルトークの司会をすべきなのに、いつのまにか話題を出し、トークをしきっておられました。「何で、日本の総理は、ころころ変わるのだ?」には、参りました。
私といえば、なかなか話題に入れず、他の方々に気を遣わせてしまいました。申し訳なかったです。でも、こうした素晴らしい会を経験することができて、いろいろと勉強になりました。
ボランティアなどの社会活動の素晴らしさを担当なさった国際交流クラブの皆様方から改めて教えていただきました。 受け入れを担当なさった方々、本当にお疲れ様でした!!  NU
 

先日の交流会では色々のお世話でさぞお疲れのことと思います。 アメリカからのお客様の全員とお話しできるようなアレンジメントで大変良かったと思いました。 どなたも興味あるお仕事をされていて感心しました。 ただちょっとやかましく聞き取りにくかったのは残念でした。  すみれちゃん福森


私たちのテーブルでお話ししたのはBebe,Suzanne,Roberta,Claire,Carolでした。中には80歳なんて信じられないお年の人もおられました。みんなとても元気で知識欲旺盛でした。わたしたちの話も聞いてくださりとても友好的な一時を過ごすことが出来きました。    スージー
 
  アメリカの元気な女性 シニアーシチズンとの交流会
10月26日から来宇されているアメリカ・カリフォルニアのOLLI (Osher Lifelong Learning   Institute)所属の9人のシニアの女性達と10月31日(日)宇治市生涯学習センターにおいて交流会を持ちました。宇治国際交流クラブからは26名が参加しました。最初に彼女たちの自己紹介があり、その後6つのテーブルに分かれて彼女たちの生き方等について意見交換しました。15分毎にテーブルを移っていただき、フリートークを楽しみました。堰を切ったような質問で部屋は賑々しいことでした。
英語を使う場の少ない方にとっては貴重な時間と経験だったと思います。あっと言う間の2時間でした。最後に全員で記念写真を撮りました。お互いにいい記念になったと思います。