“役員会での”お茶っ人“の説明会報告

 今年度の新役員会が4月からスタートをして、早くも三カ月余りがすぎました。この間3月末のカムループス雷電太鼓グループの来訪を始め、5月にはカナダのトンプソン・リバース大学生一行の来訪、6月の世界料理教室のイベントにと、役員として初めての世話役を経験されたメンバーも含めて、それぞれの担当役をこなし頑張ってきました。

 この間の役員間の連絡や打ち合わせに、宇治大好きネットの“お茶っ人”を利用し当クラブはこのSNSに大変お世話になっており感謝を申し上げる次第です。

 この“お茶っ人”の利用にあたり、役員会の中でSNSについての使い方や背景が理解しにくいという事が話題となり、7月度(7/4)の役員会に“お茶っ人“担当理事の壹岐幸佐さんに、いろいろと解説をお願いし、皆さんの疑問に対する質問にも答えていただきました。

(この時の役員会の写真を掲載いたします。)

内容については、要点を整理して皆さまに、あらためて報告する機会を考えたいと思います。

                   宇治国際交流クラブ 広報