2012年度パソコンクラブ イベント

    講演 「クラウドサービス」について
    発表 パワーポイントを使ってチラシの紹介
        ネットゲームの楽しみ方

BACK

開催日時 2013年1月27日
     13:30〜15:45

開催場所 宇治公民館 第一会議室

参加人数 会員 42名 非会員 4名

講演講師 湯上裕之氏

.
.

 時代とともに技術革新が進み、便利になる一方、ネット隔差の幅が大きくなると思います。 それによって新たな問題が発生するように思います。
パソコンも習うより慣れろ、という言葉が当てはまると思いますが、欠点も知った上で使っていきたいと思います。
“歳だからダメだ”だなんて言ってあきらめないで、コツコツやっていくと成長することがわかりました。
(チラシ作りを見て!)
楽しい時間をありがとうございました。


我々老人も情報をnetで取得する時代になりました。
この講演会で様々なPCの知識を得て、大変有意義な時間を過ごすことができて満足しております。
これを機会に増々PCの知識を広げていきたいと思います。


皆さんの活動に対する真剣さに頭が下がります。
いつもできなくて、まぁ いいかと やり過ごしてきました。 しかし、少しずつですがアナログからの脱却を進めていきたいと思いました。
皆さんのいろいろな取り組みにいつか参加させていただきたいです。ありがとうございました。 

参加者の感想

最後に酒見会長から挨拶
皆さんイベントを楽しまれたようです。

..
.

プロジェクターを使ってオンラインのクイズを楽しみました。
皆さん、解答をハーイ!

 第一部では、講師に湯上裕之先生をお招きして、最近皆さんもよく耳にされている「クラウドサービス」についてお話いただきました。

 遠くて、難しい存在のように思えた「クラウドサービス」。
実は知らない間に利用していたのです。 例えば皆さんに今ご覧いただいているホームページもその一つです。
パソコンの中にデーターはありますが、皆さんに見ていただけるように「ウエブサイト」になっています。

 Webページは契約しているプロバイダーに保存されています。
又YahooメールやGoogleメールも「クラウドサービス」です。ほら、添付ファイルをダウンロードしますよね。そのファイルはプロバイダーに保存されていて、ダウンロードすると、見たり保存したりできます。

 注意点は、プロバイダーが何かの都合でなくなった場合、そこに預けてあるデーターは失われてしまいます。とっても便利ですが、そんなときは大変です、バックアップをお忘れなく。

主催 宇治国際交流クラブ
担当 パソコンクラブ

第二部はパソコンクラブ員が、パワーポイントで会員の作成したチラシデザインの紹介、又、インターネット上のビンゴゲームやクイズで盛り上がりました。