八十八夜茶摘みの集い

八十八夜に当たる五月二日に「八十八夜茶摘みの集い」イベントが開催されました。

宇治市長、京都府知事、衆参両議員の挨拶、テープカットでイベントがスタート、茶摘み、茶の葉の手揉み体験、工場見学、ホットプレートでお茶作り、沢山の宇治名産品の出店等々盛りだくさんの内容、大勢の参加者で賑わっていました。会場は「宇治茶会館・茶業センター」と「茶業研究所」の二か所で、両方の会場を結ぶピストンバスが10分おきくらいにあり、バスのおかげで、両方の会場を楽しむ事が出来ました。摘んだ茶の葉を持ちかえり、教えてもらった通りにお茶を作りました。淹れてみると本当に綺麗なグリーンで味も格別でした。                                              

奥村幸子

茶の葉手揉み体験

に参加しました

とても綺麗な色のお茶で味も格別(*^^*)

ホットプレートで持ち返ったお茶の葉を手揉み乾燥して茶葉にしました。

茶摘み体験

山本市長と宇治茶レディー

マユマロ君とお茶の国王子も来場者をお迎え

市長、知事、衆参両議員による開会のテープカット